令和6年度学校紹介映像

今年度のオープンキャンパスについては以下の「宮城県教育委員会のwebページ」もご確認ください。

2024オープンキャンパス(教育指導第一班)

申込みはこちら

新着情報
ブログ

2024年度宮水blog

海洋総合実習船「宮城丸」が石巻に戻ってきました

4/26(金)より長期航海実習にのぞんでおりました海洋総合実習船「宮城丸」が6/21(金)に無事、石巻港へ戻って参りました。

生徒たちは元気に少し頼もしくなった様子を見せてくれました。

この経験をぜひ、今後の学校生活で後輩達に還元してもらえればと思います。

楽天イーグルスご優待チケットのお知らせ

2024シーズンに20周年を迎える東北楽天ゴールデンイーグルスより、卒業生の皆様を対象にご優待チケットのご案内です。

是非この機会にスタジアムに足を運び、楽天イーグルスを応援しましょう!

 

 ■対象試合

6・7月の対象試合

■価格

休日・巨人戦:2,000円

平日:1,000円

■席種

球団指定の席種

■申し込み方法

下記URLからお申込みください。

https://www.rakuteneagles.jp/lp/ticket/202406-07_goyutai/

 

■申込期日

各試合7日前まで

■注意事項

お申し込みには楽天IDが必要です。(登録無料)

・1IDにつき4枚までお申し込みいただけます。

・各試合、規定数に達し次第受付を終了いたします。

・その他、申込画面に記載の注意事項をご確認ください。

 

■お問い合わせ先

こちらのご優待に関するお問い合わせは株式会社楽天野球団へお願いいたします。

https://support.rakuteneagles.jp/einfo

生徒総会を行いました

5/29㈬ LHRの時間を活用し「生徒総会」を行いました。

委員会や部活動といった生徒会組織が一年の抱負述べ、それぞれの予算等について協議を行いました。

こうした活動を通して、物事の決め方を学んでもらえたら何よりです。

東北大会出場!!男子ハンマー投げ

5月24日㈮~5/27㈪にかけて行われました「第73回宮城県高等学校総合体育大会陸上競技大会」において

本校、調理類型2年の 髙橋蒼弥 君が、「男子ハンマー投げ」において第3位に入賞し、東北大会へ出場することとなりました。

6/14㈮に福島で行われる大会に向けて、今は調整を行っているようです。

宮城県を代表して、大いに活躍してくれることを期待します。

また、この大会では本校生徒から「男子ハンマー投げ」でベスト8に入賞した生徒や「男子棒高跳」でベスト8に入賞した生徒も出ました。

皆様、応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

「坤輿万国全図(こんよばんこくぜんず)」展示開始

宮城県図書館の学校図書館支援事業を活用し、宮城県が管理する重要文化財(歴史資料)「坤輿万国全図(こんよばんこくぜんず)」の「複製資料」を本校図書館で展示しております。

「坤輿万国全図(こんよばんこくぜんず)」とは、イタリア出身のイエズス会宣教師「マテオ・リッチ」が、明の万暦30年(1602)に北京で刊行した木版刷りの大形世界地図です。

現代の地図と比較すると、オーストラリアが南極についていたり、日本列島の諸地域の名と位置が大雑把であったり(我々、東北なんかは特に)と誤りは多いですが、そのあたりから、当時の世界(ヨーロッパ周辺)の人々の世界地理認識が垣間見え、歴史資料として非常に価値があります。

海図を扱う類型も存在する本校としては、そうした生徒を中心に世界地理に関心を持ってもらえればと思い、今回展示を始めました。

来館者が増えることを強く期待します。

宮城丸の近況

 

 

 長期航海実習に臨んでいる海洋総合実習船「宮城丸」から、日々送られてくる写真を一部共有します。

初めての「長期航海」である生徒が実習生のほとんどですので、序盤の船酔い等苦労もあるようですが、写真の通り、

大きなケガや病も無く、健康に実習に励んでいるようです。

この後も良い航海となることを職員一同、願っております。

(ちなみに、険しい表情の集合写真も見られますが「具合が悪い」といったことでは無く、遮蔽物が無く太陽光が反射してくる洋上は「非常にまぶしい」らしく、そのせいとのことです。)

交通講話を行いました。

本日 JAFの方による交通講話を行いました。

交通事故を起こさないようにするにはどうするのか、交通事故から身を守るために今からできることなど深刻な事態を避けるために重要なことを学びました。

 

静かに、真剣に話を聞く生徒たちを見ることができました。

総合防災訓練を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/1㈬

LHRの時間を利用し、全校で「総合防災訓練」を行いました。

今回は「地震およびその後の津波」を想定した訓練でしたが、

東日本大震災を本校で経験した教員が実際の出来事や今後必要な対応を語り、

普段は解放されない屋上等、避難経路の細かなの確認が出来たので、

生徒・教員ともに非常に有意義な訓練となったかと思います。

1年生の学び

 今年度まで、本校は1学年が「海洋総合学科」という形で「同一学科」で入学し、2学年から「各類型」(航海技術・機関工学・生物環境・フードビジネス・調理 の 5類型)に分かれます。

そのため、1学年では「水産」に関わる様々な「基本」を学ぶのですが、そうした学びの最たるものとして「水産海洋基礎実技」という授業があります。

今回は「釣り実習」の様子。「いそめ」という釣り餌を初めて触る生徒もいたようですが、不慣れながらも楽しんで実習にのぞんでいたようです。

海洋総合実習船「宮城丸」が第一次航海へ出港しました

 4/26(金)本校の航海技術類型の3年16名、専攻科9名、気仙沼向洋高校の専攻科9名、計34名を乗せた

宮城県の海洋総合実習船「宮城丸」が石巻港より出港しました。

今回の航海では、小笠原諸島南東海域の漁場で遠洋マグロ延縄実習を行う予定です。

生徒たちは2ヶ月親もとを離れ、漁だけでなく、航行中の監視や食事当番など様々な業務をこなします。

決して容易いことばかりでは無いと思いますが、一つ一つの業務にしっかり取り組み、

大きく成長した姿を見せてくれることを生徒・職員一同期待しています。

石巻への帰港は6月21日となる予定です。

ブログ

2023年度宮水blog

調理類型2年 ウクライナ料理実習

講師 ヴィタリィさん(ウクライナ出身) 奥様 真由美さん

 

12月に2学年で、平和教育の講話をいただいた事をきっかけに、調理類型でウクライナ料理の実習をしていただきました。普段食べる機会のない食材を使用した料理は、どんな料理になるのか?

ウクライナで、普段よく食されている「ソリャンカ」という酸味の効いたトマトベースのスープと「デルニ」というじゃがいも、玉ねぎのすりおろしで作ったパンケーキです。サワークリームを添えて食べるのが主流とのこと。慣れない食材と初めての味に、戸惑いながらも講師のヴィタリィさんの楽しい人柄に、緊張をほぐしていただきながら、実習を無事に行いました。

  当日は、テレビ局と新聞局の取材が入り、これだけ多くの取材が入るということは、講師のヴィタリィさんや生徒達にも緊張感が増していましたが、その背景には「戦争」があり、平和を願う異文化交流となりました。 

第48回宮城県水産加工品品評会について

1月23日に石巻で行われた第48回宮城県水産加工品品評会に
本校フードビジネス類型3年生が今年度課題研究で開発した
「さば味噌煮缶詰」を出品したとこ特別賞(宮城県水産加工研究団体連合会長賞)を受賞しました。

海苔を知って・見て・触れる

 

1/25㈭ 石巻市でのり養殖業をされている〈宮城県漁業士会〉の〈指導漁業士〉である相澤さんをお招きし、本校生物環境類型2年生に向けて、のり養殖の特徴やその魅力についてご講話いただきました。
「組み合わせると400種を超える〈のりの等級〉」のお話や「細かい手入れで大きな収益差を生む生産工程」「繁忙期と通常時のギャップ」の話など、普段知ることのないプロの「生」の声を聞かせていただき、生徒・教員ともに大変良い刺激をいただきました。
そのお話を受け臨んだ午後の「のりすき」(生ノリを刻み、木枠に流し込んで天日で乾燥させる工程。「和紙をすく」といった「紙すき」と似た作業です。)実習では、普段以上に集中して取り組むことができたようです。
こうした経験を経て、ふるさと宮城・石巻の名産品への理解を深め、進路選択の幅を広げてもらえればと思います。

相澤さんをはじめ、今回ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

進路ガイダンスを行いました

1/10(水)

株式会社ヘキサの皆様のお力をお借りして、本校2学年を対象に進路ガイダンスを行いました。

水産高校ならではの「漁船」や「商船」に関する就職のお話はもちろんのこと

公務員試験や専門学校に至るまで、様々な進路のお話をしていただき、生徒たちは残り1年を切った自身の進路選択について、色々と考えをめぐらせることが出来たようです。

ご参加いただいた企業・学校の皆様ありがとうございました。

本校の研究が新聞で紹介されました

食中毒を引き起こす寄生虫アニサキスがなくすことで、地元ブランドの金華さばを生食可能にし、さらなる付加価値を付けるのを目標に本校で取り組んでいる「サバの完全陸上養殖」の研究を取材していただきました。

県内では類を見ない試みで、現在、生物環境類型では、この研究に生徒・教員共に力を入れております。

今後の続報にご期待ください。

寄生虫いないサバ目指す 宮城水産高、陸上で完全養殖研究 採卵適期、8月と特定 | 河北新報オンライン

学校説明会を行いました

12/23㈯ 本校の魅力をさらに知っていただきたいと思い、中学生とその保護者の方々を対象に「学校説明会」を行いました。普段なかなか知ることの出来ない「専門(水産)高校」について、体験授業を通して知っていただけたかと思います。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

次年度以降もこういった企画を予定しておりますので、ご興味ある方はこのHPを今後もご確認下さい。

ウクライナご出身:イリナ・ホンチャロヴァさんをお招きし、ご講演いただきました

12/20(水) 「平和教育」の一環とし、ウクライナから石巻市に避難しているイリナ・ホンチャロヴァさんとそのご家族であるシェプノフ・ヴィタリイさん、早坂真由美さんをお招きして、ロシアによるウクライナ侵攻の凄惨さやウクライナの文化をお話いただきました。また、ヴィタリイさんが先日までウクライナ料理のテイクアウト専門店を運営されていたこともあり、ウクライナの郷土料理である「ボルシチ」を振る舞っていただき、食文化の面からも「ウクライナ」を学ばせていただきました。

ニュースでしか知らない「ウクライナ」を身近に感じることができ、生徒たちも多くの発見があったようです。

ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。

石巻北高との交流こめぼこ実習について

12月19日フードビジネス類型3年生が石巻北高校と一緒にこめぼこ実習を行いました。

宮城県水産高校と石巻北高校は2011年から毎年一緒に田植え・稲刈り・こめぼこ作りを行ってきました。

今年度は天候不良により一緒に田植えは出来なかったものの稲刈りとこめぼこ実習は実施することが出来ました。

石巻北高校生に昔ながらのすり鉢を使った蒲鉾作りを体験してもらい。

前日から仕込んでいたこめぼこと食べ比べを行いました。

また、試食会では稲刈りに参加した調理類型3年生製作の汁物も一緒に食べました。

 

イルミネーション点灯

学校敷地内の樹木にイルミネーションが点灯しました!

派手ではありませんが、生徒や地域にひとときの安らぎをもたらす光になることを期待しています。

自衛隊宮城地方協力本部より感謝状をいただきました

令和2年度から昨年度まで、8名の生徒を自衛隊に送り出したことから、自衛隊宮城地方協力本部より感謝状を頂戴しました。

自衛隊だけでは無く、様々な進路に進む生徒がおりますが、それぞれの道で頑張ってもらえればと思います。

昨年度までのブログについて

昨年度までのブログは「過去のブログ・コラム」で見ることができます。