新着情報
ブログ

2023年度宮水blog

調理類型2年 ウクライナ料理実習

講師 ヴィタリィさん(ウクライナ出身) 奥様 真由美さん

 

12月に2学年で、平和教育の講話をいただいた事をきっかけに、調理類型でウクライナ料理の実習をしていただきました。普段食べる機会のない食材を使用した料理は、どんな料理になるのか?

ウクライナで、普段よく食されている「ソリャンカ」という酸味の効いたトマトベースのスープと「デルニ」というじゃがいも、玉ねぎのすりおろしで作ったパンケーキです。サワークリームを添えて食べるのが主流とのこと。慣れない食材と初めての味に、戸惑いながらも講師のヴィタリィさんの楽しい人柄に、緊張をほぐしていただきながら、実習を無事に行いました。

  当日は、テレビ局と新聞局の取材が入り、これだけ多くの取材が入るということは、講師のヴィタリィさんや生徒達にも緊張感が増していましたが、その背景には「戦争」があり、平和を願う異文化交流となりました。 

第48回宮城県水産加工品品評会について

1月23日に石巻で行われた第48回宮城県水産加工品品評会に
本校フードビジネス類型3年生が今年度課題研究で開発した
「さば味噌煮缶詰」を出品したとこ特別賞(宮城県水産加工研究団体連合会長賞)を受賞しました。

海苔を知って・見て・触れる

 

1/25㈭ 石巻市でのり養殖業をされている〈宮城県漁業士会〉の〈指導漁業士〉である相澤さんをお招きし、本校生物環境類型2年生に向けて、のり養殖の特徴やその魅力についてご講話いただきました。
「組み合わせると400種を超える〈のりの等級〉」のお話や「細かい手入れで大きな収益差を生む生産工程」「繁忙期と通常時のギャップ」の話など、普段知ることのないプロの「生」の声を聞かせていただき、生徒・教員ともに大変良い刺激をいただきました。
そのお話を受け臨んだ午後の「のりすき」(生ノリを刻み、木枠に流し込んで天日で乾燥させる工程。「和紙をすく」といった「紙すき」と似た作業です。)実習では、普段以上に集中して取り組むことができたようです。
こうした経験を経て、ふるさと宮城・石巻の名産品への理解を深め、進路選択の幅を広げてもらえればと思います。

相澤さんをはじめ、今回ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

進路ガイダンスを行いました

1/10(水)

株式会社ヘキサの皆様のお力をお借りして、本校2学年を対象に進路ガイダンスを行いました。

水産高校ならではの「漁船」や「商船」に関する就職のお話はもちろんのこと

公務員試験や専門学校に至るまで、様々な進路のお話をしていただき、生徒たちは残り1年を切った自身の進路選択について、色々と考えをめぐらせることが出来たようです。

ご参加いただいた企業・学校の皆様ありがとうございました。

本校の研究が新聞で紹介されました

食中毒を引き起こす寄生虫アニサキスがなくすことで、地元ブランドの金華さばを生食可能にし、さらなる付加価値を付けるのを目標に本校で取り組んでいる「サバの完全陸上養殖」の研究を取材していただきました。

県内では類を見ない試みで、現在、生物環境類型では、この研究に生徒・教員共に力を入れております。

今後の続報にご期待ください。

寄生虫いないサバ目指す 宮城水産高、陸上で完全養殖研究 採卵適期、8月と特定 | 河北新報オンライン

学校説明会を行いました

12/23㈯ 本校の魅力をさらに知っていただきたいと思い、中学生とその保護者の方々を対象に「学校説明会」を行いました。普段なかなか知ることの出来ない「専門(水産)高校」について、体験授業を通して知っていただけたかと思います。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

次年度以降もこういった企画を予定しておりますので、ご興味ある方はこのHPを今後もご確認下さい。

ウクライナご出身:イリナ・ホンチャロヴァさんをお招きし、ご講演いただきました

12/20(水) 「平和教育」の一環とし、ウクライナから石巻市に避難しているイリナ・ホンチャロヴァさんとそのご家族であるシェプノフ・ヴィタリイさん、早坂真由美さんをお招きして、ロシアによるウクライナ侵攻の凄惨さやウクライナの文化をお話いただきました。また、ヴィタリイさんが先日までウクライナ料理のテイクアウト専門店を運営されていたこともあり、ウクライナの郷土料理である「ボルシチ」を振る舞っていただき、食文化の面からも「ウクライナ」を学ばせていただきました。

ニュースでしか知らない「ウクライナ」を身近に感じることができ、生徒たちも多くの発見があったようです。

ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。

石巻北高との交流こめぼこ実習について

12月19日フードビジネス類型3年生が石巻北高校と一緒にこめぼこ実習を行いました。

宮城県水産高校と石巻北高校は2011年から毎年一緒に田植え・稲刈り・こめぼこ作りを行ってきました。

今年度は天候不良により一緒に田植えは出来なかったものの稲刈りとこめぼこ実習は実施することが出来ました。

石巻北高校生に昔ながらのすり鉢を使った蒲鉾作りを体験してもらい。

前日から仕込んでいたこめぼこと食べ比べを行いました。

また、試食会では稲刈りに参加した調理類型3年生製作の汁物も一緒に食べました。

 

イルミネーション点灯

学校敷地内の樹木にイルミネーションが点灯しました!

派手ではありませんが、生徒や地域にひとときの安らぎをもたらす光になることを期待しています。

自衛隊宮城地方協力本部より感謝状をいただきました

令和2年度から昨年度まで、8名の生徒を自衛隊に送り出したことから、自衛隊宮城地方協力本部より感謝状を頂戴しました。

自衛隊だけでは無く、様々な進路に進む生徒がおりますが、それぞれの道で頑張ってもらえればと思います。

昨年度までのブログについて

昨年度までのブログは「過去のブログ・コラム」で見ることができます。