blog

2019年度宮水blog

兵庫県の高校生と「生徒交流会」を開催しました!

 7月21日(日),本校を会場に「生徒交流会」を開催しました。

 この交流会には,昨年に続き,本校の生徒会役員が参加し,震災ボランティアの一環として東北地方を訪れた,兵庫県の西脇北高等学校と有馬高等学校の生徒と交流の機会を持ちました。


 当時の午前の部では各校の「学校紹介」を行い,その後の昼食・休憩時間には互いに親睦を深めることができました。

 また,午後の部では本校機関工学類型3年の小島優人さんが「震災体験」を伝え,その後の意見交換会では,生徒各々が震災への思いや心構え等について情報を共有しました。

 限られた滞在時間ではありましたが,生徒にとって大変有意義な時間を過ごすことができました。

 西脇北高校と有馬高校の皆さんには,このような機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

  

  

  

 

「学んできました!…『鯨食の文化』」

 7月2日(火),宮城県漁業協同組合石巻地区支所漁協女性部の方々を講師にお招きして,フードビジネス類型第3学年生徒が「鯨食の文化」についての調理実習を行いました。

 この実習では,鯨肉を使った竜田揚げ・刺身・鯨汁・炊き込みご飯を調理するとともに,実習後には江刺みゆき様から石巻地域の鯨食文化について御講話いただきました。

 本校では,このような鯨食に関する学習を,平成19年度から行っており,今回で11回目となります。

 宮城県漁業協同組合石巻地区支所漁協女性部の皆様には,これまでの御支援と御貢献に感謝の意を表して,感謝状をお贈りいたしました。

  

  

  

宮城丸「体験乗船」を行いました!

 7月16(火),17日(水)に,本校海洋総合科第1学年生徒が宮城丸に体験乗船しました。この乗船には,調理類型第3学年の生徒も参加し,宮城丸の船内で調理実習を行う等,大変有意義な時間を過ごすことができました。

  

  

  

生物環境類型…第2回「販売実習」行う!

 

 7月17日(水)の「みやぎ水産の日」に,石巻市水産総合振興センターにおいて,本校生物環境類型(第3学年24名)が,新鮮な海産物や本校製造の缶詰等を販売しました。

 今回は,商品販売に先駆けて,調理類型の生徒が調理した,オシャレな「ホヤめし(100人分)」とそのレシピを無料で提供し,お客様にも満足していただけたのではないでしょうか。

 また,販売実習では「むきホヤ(5個入200円/石巻市寄磯浜産)」をはじめ「殻付きのウニ(10個入1,000円)」や「塩ウニ(1ケース1,000円)」,さらには,前回同様,フードビジネス類型の生徒が製造した「サンマの缶詰(1缶200円)」を販売しました。

 今回は,前回の2倍にせまる400名近くのお客様にお集まりいただき,大盛況の販売実習となりました。お買い求めいただいた皆様,ありがとうございます。

    

 

 

“オープン・キャンパス”を開催!!

 7月15日(月)の「海の日」に,本校の“オープン・キャンパス”を開催しました。

 当日は,中学生に保護者を含めた200人近くの方々に御参加いただき,実習施設の見学をはじめ,ビデオによる実習風景の視聴や宮城丸乗船等を通じて,本校の学びを体感していただきました。

 今回のオープン・キャンパスを踏まえて,中学生の皆さんには,ぜひ今後の進路選択に役立てていただければと思います。