ブログ

2024年度宮水blog

楽天イーグルスご優待チケットのお知らせ

2024シーズンに20周年を迎える東北楽天ゴールデンイーグルスより、卒業生の皆様を対象にご優待チケットのご案内です。

是非この機会にスタジアムに足を運び、楽天イーグルスを応援しましょう!

 

 ■対象試合

6・7月の対象試合

■価格

休日・巨人戦:2,000円

平日:1,000円

■席種

球団指定の席種

■申し込み方法

下記URLからお申込みください。

https://www.rakuteneagles.jp/lp/ticket/202406-07_goyutai/

 

■申込期日

各試合7日前まで

■注意事項

お申し込みには楽天IDが必要です。(登録無料)

・1IDにつき4枚までお申し込みいただけます。

・各試合、規定数に達し次第受付を終了いたします。

・その他、申込画面に記載の注意事項をご確認ください。

 

■お問い合わせ先

こちらのご優待に関するお問い合わせは株式会社楽天野球団へお願いいたします。

https://support.rakuteneagles.jp/einfo

生徒総会を行いました

5/29㈬ LHRの時間を活用し「生徒総会」を行いました。

委員会や部活動といった生徒会組織が一年の抱負述べ、それぞれの予算等について協議を行いました。

こうした活動を通して、物事の決め方を学んでもらえたら何よりです。

東北大会出場!!男子ハンマー投げ

5月24日㈮~5/27㈪にかけて行われました「第73回宮城県高等学校総合体育大会陸上競技大会」において

本校、調理類型2年の 髙橋蒼弥 君が、「男子ハンマー投げ」において第3位に入賞し、東北大会へ出場することとなりました。

6/14㈮に福島で行われる大会に向けて、今は調整を行っているようです。

宮城県を代表して、大いに活躍してくれることを期待します。

また、この大会では本校生徒から「男子ハンマー投げ」でベスト8に入賞した生徒や「男子棒高跳」でベスト8に入賞した生徒も出ました。

皆様、応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

「坤輿万国全図(こんよばんこくぜんず)」展示開始

宮城県図書館の学校図書館支援事業を活用し、宮城県が管理する重要文化財(歴史資料)「坤輿万国全図(こんよばんこくぜんず)」の「複製資料」を本校図書館で展示しております。

「坤輿万国全図(こんよばんこくぜんず)」とは、イタリア出身のイエズス会宣教師「マテオ・リッチ」が、明の万暦30年(1602)に北京で刊行した木版刷りの大形世界地図です。

現代の地図と比較すると、オーストラリアが南極についていたり、日本列島の諸地域の名と位置が大雑把であったり(我々、東北なんかは特に)と誤りは多いですが、そのあたりから、当時の世界(ヨーロッパ周辺)の人々の世界地理認識が垣間見え、歴史資料として非常に価値があります。

海図を扱う類型も存在する本校としては、そうした生徒を中心に世界地理に関心を持ってもらえればと思い、今回展示を始めました。

来館者が増えることを強く期待します。

宮城丸の近況

 

 

 長期航海実習に臨んでいる海洋総合実習船「宮城丸」から、日々送られてくる写真を一部共有します。

初めての「長期航海」である生徒が実習生のほとんどですので、序盤の船酔い等苦労もあるようですが、写真の通り、

大きなケガや病も無く、健康に実習に励んでいるようです。

この後も良い航海となることを職員一同、願っております。

(ちなみに、険しい表情の集合写真も見られますが「具合が悪い」といったことでは無く、遮蔽物が無く太陽光が反射してくる洋上は「非常にまぶしい」らしく、そのせいとのことです。)

交通講話を行いました。

本日 JAFの方による交通講話を行いました。

交通事故を起こさないようにするにはどうするのか、交通事故から身を守るために今からできることなど深刻な事態を避けるために重要なことを学びました。

 

静かに、真剣に話を聞く生徒たちを見ることができました。

総合防災訓練を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/1㈬

LHRの時間を利用し、全校で「総合防災訓練」を行いました。

今回は「地震およびその後の津波」を想定した訓練でしたが、

東日本大震災を本校で経験した教員が実際の出来事や今後必要な対応を語り、

普段は解放されない屋上等、避難経路の細かなの確認が出来たので、

生徒・教員ともに非常に有意義な訓練となったかと思います。

1年生の学び

 今年度まで、本校は1学年が「海洋総合学科」という形で「同一学科」で入学し、2学年から「各類型」(航海技術・機関工学・生物環境・フードビジネス・調理 の 5類型)に分かれます。

そのため、1学年では「水産」に関わる様々な「基本」を学ぶのですが、そうした学びの最たるものとして「水産海洋基礎実技」という授業があります。

今回は「釣り実習」の様子。「いそめ」という釣り餌を初めて触る生徒もいたようですが、不慣れながらも楽しんで実習にのぞんでいたようです。

海洋総合実習船「宮城丸」が第一次航海へ出港しました

 4/26(金)本校の航海技術類型の3年16名、専攻科9名、気仙沼向洋高校の専攻科9名、計34名を乗せた

宮城県の海洋総合実習船「宮城丸」が石巻港より出港しました。

今回の航海では、小笠原諸島南東海域の漁場で遠洋マグロ延縄実習を行う予定です。

生徒たちは2ヶ月親もとを離れ、漁だけでなく、航行中の監視や食事当番など様々な業務をこなします。

決して容易いことばかりでは無いと思いますが、一つ一つの業務にしっかり取り組み、

大きく成長した姿を見せてくれることを生徒・職員一同期待しています。

石巻への帰港は6月21日となる予定です。

Let's潮干狩り

4/25㈭ 生物環境類型2年生の生徒たちが、この季節ならではの実習として、アサリの潮干狩りに取り組みました。

例年以上に多くのアサリを捕まえることができ、生徒たちは大満足の様子でした。

港湾物流を支える人になろう

多くの特色ある授業を行う「水産高校」ですが、こういった「フォークリフト」の運転技能を身に付けることも

立派な授業の一つです。

「水産業」というと「魚」に関する何かをイメージされる方も多いかと思いますが、

こうした「港湾物流」に関する知識・技術を高めていくことも「水産高校」ならではの学びです。

校歌披露、地区総体壮行式を執り行いました。

本日、校歌披露、地区総体壮行式を執り行いました。

校歌披露では1年生が先週まで練習していた成果を発揮し、とても良い歌声を見せてくれました。

 地区総体壮行式では各部活動がそれぞれの目標に向けて熱い意気込みを語りました。

また、生徒会による激励のエールは各部活動の生徒を奮い立たせるとても気持ちのこもったものでした。

職員一同応援しています。

 

寄磯漁港にナマコを放流しました

4/23(火) 本校生物環境類型3年の生徒たちが「課題研究」という授業の中で、湾内でのナマコの増殖をねらい「親ナマコ」の放流を行いました。

宮城県漁協寄磯前網支所青年部の協力のもと行われた本実習は、生徒らにとっても様々な発見があったようで、実りの多いものとなりました。

ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

 

各メディアでもご紹介いただきましたので、こちらでもお知らせします。

(以下リンクよりご確認いただけます。)

豊かな海願い、親ナマコ200匹放流 宮城水産高生、浜のなりわい考える 石巻・寄磯

「大きく育て」 水産高校生がナマコを放流 牡鹿半島の寄磯漁港

水産高校の放課後

ギコギコギコ…

部活指導に向かおうと、駐車場を歩いていると水産高校ではあまり耳にしない「のこぎり」のような音が・・・

音源を探すと、調理室前あたりから聞こえてきます。

近づいてみるとなんとそこには!!

 

 

頭が切り落とされようとしている鮪の姿が!!

作業をしている生徒や教員に尋ねたところ

先日の航海(1月~3月)で機関工学類型の生徒が獲ってきた鮪を調理類型の生徒が近々実習で使うために準備をしているんだとか。

毎日が「こう」というわけではありませんが、これもまた特徴的な水産高校の放課後です。

覚えよう!校歌!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、昼休みの時間を利用して、生徒会総務役員が中心となり、新入生への校歌指導を行っておりました。

先輩の激励を受けながら、1年生たちはそれぞれ懸命に校歌を歌っていました。

役員の中には「実習後」に駆けつけてくれた生徒もおり、「実習着」や「調理服」で指導を行うという〈水産高校〉ならではの姿も見られました。

伝統校の歴史ある校歌にぜひとも愛着を持ってもらえればと思います。

慣れよう学校!

 今週の1年生は「ガイダンスウィーク」として、学校のルールや設備を確認する週でした。

挨拶の練習もあり、大きな声でピシッとした姿を見せてくれました。

来週からいよいよ本格的な授業がはじまり、部登録が行われます。

いよいよ「高校生活」スタートです。

対面式・部活動紹介を行いました

4/9㈫ 新入生と在校生が初めて出会う「対面式」および「部活動紹介」を行いました。

生徒会長の明るい挨拶からはじまった在校生からの学校紹介や校訓紹介等を1年生は大いに楽しみ、

先輩達への挨拶をする「クラス紹介」では緊張した面持ちながらも明るく堂々とした姿勢を見せていました。

行事の後には「部活動見学」もはじまり、新入生達は少しずつ施設や校風に慣れていっている様子です。

少しでも早く学校に慣れてくれればと、在校生・職員一同、彼らの様子を見守っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入学式を執り行いました。

4月8日 令和6年度入学式が執り行われました。

緊張しながらも新たな学びの場に期待を抱く新入生の姿を見ることができました。

新入生がより成長できるよう職員一同学校生活をサポートしていきます。

着任式・始業式を挙行いたしました

4月8日(月)

新たに本校へ5名の職員を迎え入れ、生徒たちに紹介しました。

生徒たちは暖かな拍手で先生方を歓迎し、今後の生活に期待を寄せている様子でした。

その後、行われた始業式では、校長より「挑戦する勇気」についての話があり、

続く各教員からも「新年度の目標を持とう」といった激励が行われ、生徒・職員一同気持ちを新たに決意を固めました。

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。