ブログ

2022年度宮水blog

1学年の「水産海洋基礎実技」の様子をご紹介します

本校では「水産高校」独自の授業として「水産海洋基礎」という科目を設定しており,生徒たちは1年を通して海や水産業についての学びを深めます。

上記写真は,一番上から「カッターボート乗船実習」「渡波避難経路確認」「牡鹿半島見学」のものです。

今後は各類型の見学実習も増えいていくので,楽しみながら主体的に学び,今後の進路を考えてもらえればと思います。

3年生が仙台で行われた「就職ガイダンス」に参加しました

5月11日の午後,宮城県中小企業同友会主催の「就職ガイダンス」に本校3年生の生徒たちが参加しました。

仙台市で開催されたこのガイダンスは「地元企業で活躍する方から直接,その職種や業界のお話を伺える」またとない機会であったため,生徒たちはとても良い刺激を受けたようです。

この機会に改めて,自身の進みたい道を考えてもらえればと思います。

海洋総合実習船「宮城丸」が長期航海へと旅立ちました

 

航海技術類型の3年生と専攻科の1年生を乗せた海洋総合実習船「宮城丸」が,5月10日に出港しました。

当日は,非常に天候に恵まれ,とても良い船出となりました。

生徒たちは今後マグロ延縄実習をはじめとする「船上でしか経験できない」多くの実習に臨む予定です。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため,「いつも通り」の実習を行うことはまだ難しい部分もありますが,

その中でも多くのことを学び,一回り大きくなった姿を見せてくれることを職員一同信じております。

 

新しい「みさご」での実習の様子をご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日の記事でも紹介しました(小型実習船「(新)みさご」が竣工しました)新造の小型実習船「みさご」を用いた実習が行われています。(上の画像は航海技術類型2年生のものですが,今後はさらに様々な類型や学年での利用も計画しています。)

 実際の計器や海に触れることで,彼らの学びがより深まることを期待し,今後も学校一丸となり実習を行っていく予定です。

 新たな動きがありましたら,このブログでもご報告させていただきますので是非ご覧ください。

小型実習船「(新)みさご」が竣工しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度9月の記事(「小型実習船「(新)みさご」の起工式が行われました」)でも紹介いたしました本校の小型実習船「(新)みさご」が3月22日に竣工しました。

本船は,令和4年度の新教育課程スタートに合わせ,南三陸町の「志津川造船鉄工所」にて新造されたFRP製(FRP:Fiber Reinforced Plastics〈繊維強化プラスチック〉の略称。)の小型実習船です。

宮城県沿岸海域で漁業実習,沿岸航海実習等で使用する予定で,既にこの4月からの実習で用いる計画が立てられています。

船の詳細につきましては,本記事下部にPDFファイルを添付しておりますので,ぜひそちらをご覧ください。

小型実習船『みさご』_パンフレット.pdf

奨学金に関する情報を更新しました

「しんくみ はばたき奨学金」および「高等学校等育英奨学資金」についての情報を更新しました。

 

希望される方は,本校ホームページの「メニュー」より「各種おたより」を選択し「奨学金」の項に進むか

下記リンクをクリックし,要項をご確認ください。

 

「しんくみ はばたき奨学金」新規募集

令和4年度 在学・家計急変(緊急)奨学生新規募集